FC2ブログ

ものづくり講座日記

岐阜県立森林文化アカデミー・ものづくり講座の学生による、日々の活動の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

1月の桟積み実習より

今回は、1月13日に行われた桟積み実習の様子を簡単にお伝えします。


こちらは岐阜県白鳥(しろとり)という地域で製材された樹。
この板を”ものづくり”で使える安定した材にすべく、これからアカデミー敷地内にてゆっくりと天然乾燥させていきます。
一般的には、板の厚み一寸に対し乾燥に要する期間は約一年と言われているそうです。
IMG_1309_convert_20120212184857.jpg



この日は先ず、板を樹種と地域ごとに大まかにより分けた後、
水平を出した土台の上に全体の重量のバランスを見つつ並べていきました。
板に変な力が掛かり、歪んで乾燥してしまうとやっかいなのです。風通しが良いように、
桟木を間にかませ板を積み上げていきます。
IMG_1324_convert_20120212185031.jpg




板状に挽かれた材の樹種、長さ、幅、厚み、製材年を直接それぞれの板にしるし、メモもしっかり取って記録に残します。
IMG_1327_convert_20120212185151.jpg




雨を避ける為の覆いもつけて、この日の作業は終了。
一日中外での実習で身体が冷えきってしまいましたが、
このような授業を実体験を通して受けられるのはアカデミーならではの特権だと思います。
白鳥から運ばれて来た板達、ちゃーんと乾燥して、性格の良い使い易い材になってネ。
IMG_1337_convert_20120212185226.jpg



ものづくり講座いちねん。
えむ
別窓 | 授業・実習 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ものづくり講座始動! | ものづくり講座日記 | 展示会、終わりました!>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-04-20 Fri 16:19 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ものづくり講座日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。